• トップ
  • コセンティクス®を使用される患者さんへ
  • 自己注射ガイド
  • 乾癬について
  • 乾癬性関節炎(関節症性乾癬)について
  • 強直性脊椎炎について
  • 医療費助成制度について
  • 患者さんサポート資材

トップ>強直性脊椎炎について>コセンティクス®を投与できる方、できない方

コセンティクス®を投与できる方、できない方

監修:独立行政法人 国立病院機構 大阪南医療センター 臨床研究部 免疫異常疾患研究室長 リウマチ科医長
辻 成佳 先生

投与できる方

今までの治療法(非ステロイド性抗炎症薬など)で十分な治療効果がみられない強直性脊椎炎の方

一方、以下のような方は、コセンティクス®の投与を受けることができない、または投与において注意が必要になります。いずれかにあてはまる方は、必ず医師にお伝えください。

投与できない方

  • 重い感染症をわずらっている方
  • 活動期の結核をわずらっている方
  • コセンティクス®に含まれる成分で、過去にアレルギー反応を起こしたことがある方

注意が必要な方

  • 感染症をわずらっている方、または感染症が疑われる方
  • 結核にかかったことのある方
  • 炎症性腸疾患をわずらっている方
  • ご高齢の方
  • 妊婦または妊娠している可能性がある方、授乳中の方

*炎症性腸疾患とは

IBD(inflammatory bowel disease)ともよばれ、大腸や小腸などの消化管に炎症を起こす慢性疾患のことで、潰瘍性大腸炎やクローン病などがあります。炎症性腸疾患では、頻繁な下痢がみられます。

Page Top

ノバルティス ファーマ株式会社