コセンティクスについて:

投与(とうよ)スケジュールは?

監修: 名古屋市立大学大学院医学研究科
加齢・環境皮膚科学 教授
森田 明理 先生

治療開始(ちりょうかいし)から4週目までは週に1回、その後は4週ごとに投与します。

初回は必ず医療機関(いりょうきかん)で、医師の直接の監督(かんとく)のもとで、投与を行います。注射の仕方について指導を受け、医師の許可が出れば、患者(かんじゃ)さんやご家族の方が投与する「自己注射」に切(き)り替(か)えることもできます。
医師と相談し、患者さんのクラブ活動や習い事、ご家族の方のお仕事など、ライフスタイルに合わせた投与方法を選択(せんたく)することができます。

投与スケジュールと通院パターン(例)

コセンティクスの投与量

コセンティクスは、6歳以上の患者さんで投与することができます。投与量は、患者さんの体重によって異なります。

1回投与量