• トップ
  • コセンティクス®を使用される患者さんへ
  • 自己注射ガイド
  • 乾癬について
  • 乾癬性関節炎(関節症性乾癬)について
  • 強直性脊椎炎について
  • 医療費助成制度について
  • 患者さんサポート資材

トップ>乾癬について>乾癬の原因

乾癬の原因

監修:福岡大学 医学部 皮膚科学教室 教授 今福 信一 先生

乾癬の発症には免疫の異常が関係しています。

乾癬の原因はまだはっきりとわかっていませんが、乾癬になりやすい体質があり、そこにさまざまな要因が加わって起こると考えられています。

考えられている乾癬の原因

考えられている乾癬の原因

皮膚症状のメカニズム

免疫の異常が生じると、からだのなかで「サイトカイン」という物質が過剰に増え、からだを攻撃してしまう「炎症」が起こり、皮膚が赤くなったりします。また、皮膚では、いちばん外側にある「表皮細胞」が異常に増えてしまいます。通常は、28~40日で生まれ変わる表皮細胞が、乾癬患者さんでは4~5日と極端に短くなっていて、十分に成熟していない表皮の細胞が厚く積み上がり、鱗屑となってはがれ落ちていきます。

皮膚症状のメカニズム

Page Top

ノバルティス ファーマ株式会社