• トップ
  • コセンティクス®を使用される患者さんへ
  • 自己注射ガイド
  • 乾癬について
  • 乾癬性関節炎(関節症性乾癬)について
  • 強直性脊椎炎について
  • 医療費助成制度について
  • 患者さんサポート資材

トップ>乾癬について>乾癬の人はどのくらいいるのでしょう?

乾癬の人はどのくらいいるのでしょう?

監修:福岡大学 医学部 皮膚科学教室 教授 今福 信一 先生

日本の患者さんは約43万人、
増加傾向にあるといわれています。

日本では人口の0.3%にあたる43万人が罹患していると報告されています。

世界では人口の約3%にあたる約1億2500万人が乾癬に罹患しているといわれています。
日本の特徴として、男女比が2:1と男性が多く(欧米では1:1)、どのような原因でこの性差が生じるかはわかっていません。

日本における乾癬の罹患率と男女比

日本の男性では30歳代、女性では10歳代と50歳代での発症が多いようです。
発症には生活環境も影響するとされ、近年、食生活の欧米化が進んだことなどにより患者数は増加傾向にあるといわれています。

Page Top

ノバルティス ファーマ株式会社