• トップ
  • コセンティクス®を使用される患者さんへ
  • 自己注射ガイド
  • 乾癬について
  • 乾癬性関節炎(関節症性乾癬)について
  • 強直性脊椎炎について
  • 医療費助成制度について
  • 患者さんサポート資材

トップ>乾癬について>乾癬とは?

乾癬とは?

監修:福岡大学 医学部 皮膚科学教室 教授 今福 信一 先生

おもに皮膚に症状が現れ
よくなったり悪くなったりを繰り返します
関節に痛みや腫れ、変形がみられることもあります。

皮膚が赤く盛り上がり、銀白色のフケのようなものが
ポロポロとはがれ落ちるのが、特徴的な症状です。

乾癬の主な症状

皮膚の症状

乾癬の主な症状

これらの症状は、主に頭、背中、おしり、ひじなど衣類と擦れたり外的刺激が多い部位にみられますが、患者さんによっては全身の皮膚におよんだり、爪の異常やかゆみがみられることもあります。
かゆみには個人差があり、まったくかゆくない人もいれば、強いかゆみが出る人もいます。これらの症状は、一般的に長期間続いて、時によくなったり悪くなったりします。
皮膚の症状だけでなく、関節に腫れや変形、痛みなどの症状がみられることもあり、乾癬が皮膚だけの病気ではないことがわかってきています。

関節の症状

関節の症状

動画解説

Page Top

ノバルティス ファーマ株式会社