治療について:

治療目標

監修: 独立行政法人 国立病院機構 大阪南医療センター
臨床研究部 免疫異常疾患研究室長 リウマチ科医長
辻 成佳 先生

痛みやこわばりをやわらげ、より充実した生活を

強直性脊椎炎やX線基準を満たさない体軸性脊椎関節炎といった体軸性脊椎関節炎は、症状のあらわれ方がその日によって大きく異なる病気です。
「朝起きたら痛みがひどくて動けない」
というように、急に仕事を休んだり、外出や旅行に行けなかったりと、思い通りの生活が送れず、つらい思いをされている患者さんは多いと思います。
この病気を完全に治す治療法はまだみつかっておらず、患者さん自身がこの病気をマネジメントして、より快適な日常生活を送ることが大切です。
コセンティクスはこれまでの治療薬で効果がみられなかった患者さんでも、痛みやこわばりの改善が期待できるお薬のひとつです。
痛みやこわばりにとらわれずに、仕事、趣味などに積極的に取り組み、より充実した日常生活を送られることを切に願っています。

辻 成佳