コセンティクスについて:

コセンティクスとは

監修: 独立行政法人 国立病院機構 大阪南医療センター
臨床研究部 免疫異常疾患研究室長 リウマチ科医長
辻 成佳 先生

コセンティクスは生物学的製剤です。
体軸性脊椎関節炎の症状を引き起こすサイトカイン「IL-17A」に直接作用してはたらきを抑えることで、痛みやこわばりの改善をめざすために使用するお薬です。

非ステロイド性抗炎症薬で十分な効果がみられなかった患者さんに

コセンティクスは非ステロイド性抗炎症薬で十分な効果がみられなかった強直性脊椎炎、X線基準を満たさない体軸性脊椎関節炎の患者さんの症状を改善するためのお薬です。

生物学的製剤とは

最先端の技術(バイオテクノロジー)によって、生物が産生するたんぱく質から作られたお薬です。病気に関連する物質にピンポイントで作用します1)

生物学的製剤と従来の医薬品の違い

生物学的製剤と従来の医薬品の違い
生物学的製剤と従来の医薬品の違い

参考資料

  1. 1)

    長坂憲治ほか:臨床検査. 2011;55(11):1349-1358.

コセンティクスの作用(イメージ図)