• トップ
  • コセンティクス®を使用される患者さんへ
  • 自己注射ガイド
  • 乾癬について
  • 乾癬性関節炎(関節症性乾癬)について
  • 強直性脊椎炎について
  • 医療費助成制度について
  • 患者さんサポート資材

トップ>コセンティクス®を使用される患者さんへ>投与方法とスケジュール

投与方法とスケジュール

監修:福岡大学医学部 皮膚科学教室 教授 今福 信一 先生

医療機関での投与と自己注射投与があります。

投与部位

コセンティクス®は、大腿部(太もも)、腹部、上腕部の外側などの皮膚のうち、乾癬の症状や傷などがないところの皮下に投与する注射薬です。ご自身で注射するときは、大腿部(太もも)、腹部に注射します。ご家族の方が注射される場合は、上腕部の外側に注射することもできます。

コセンティクス®の投与スケジュール

コセンティクス®の投与スケジュールは、初回、1週後、2週後、3週後、4週後に投与し、以降、4週間の間隔で投与を続けていきます。投与開始にあたっては、医療施設において、必ず医師によるか、医師の直接の監督のもとで投与を行います。本剤による治療開始後、医師により適用が妥当と判断された場合は、自己投与も可能です。自己投与によりライフスタイルを大きく変更せず治療を行うことができます。

コセンティクス®の投与スケジュール

Page Top

ノバルティス ファーマ株式会社